効果が無い!と諦める前に|運動しているのに痩せない人がやっている間違いはこれ

「最近、服がきつくなってきた」
「何だか体に締まりがない」
「そろそろ本気でダイエットをした方がいいかも…」

そう思い、一念発起してダイエットを始めたものの、いくら運動をしてもまったく変化があらわれず、途中で挫折してしまったことはありませんか?
運動しているのにまったく効果が出ないという人は、ある間違いをしている可能性があります。
この記事では、運動しても痩せない人がおかしがちな間違いについて、くわしく説明していきます。心当たりのある人は、ぜひこの記事でオススメしている方法を試してみてくださいね。

なぜ運動しているのに痩せないの?

ウォーキングにジョギング、筋トレにエクササイズ。いっしょうけんめい努力しているのに、なぜちっとも痩せないんだろう…?
いくら張り切ってダイエットに励んでも、結果が伴わなければダイエットのモチベーションは続きませんよね。
かといって、運動をやめれば太るし、運動をしても一向に痩せない。いったいどうすればいいのでしょうか?

普通であれば、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多ければ、体は自然と脂肪が減って痩せていきます。 運動しているのに痩せないという人は、以下のような傾向がないか考えてみてください。

  • 運動をすればすぐに痩せられると思っている。
  • 運動をする日としない日がある。
  • 運動した後はおなかが空くので、つい間食をしてしまう。
  • むくみ予防に水をあまり飲まない

いかがでしょうか?
当てはまるものはありませんか?

運動で痩せるために必要なこと

実は、運動自体の消費カロリーはそれほど多くはありません。そのため、運動をしたからといってすぐに体重が減るわけではないのです。
運動の目的は、あくまで基礎代謝量を上げて脂肪を燃焼しやすいカラダを作ることと、筋肉を付けてカラダを引き締めていくこと。一朝一夕に結果が出るものではありません。
また、運動をしたりしなかったり、日によってバラつきがあると、せっかくの運動効果が途切れてしまいます。いちばんいいのは運動を習慣にしてしまうこと。激しい運動をする必要はなく、負荷の軽い運動で構いませんので、定期的にしっかり続けることが確かな結果につながります。

さらに、運動をするとつい「こんなにがんばったのだから、少しくらい食べても大丈夫」と油断して、いつもより多く食べ過ぎてしまいがち。せっかく運動でカロリーを消費したのに、その分を食べて補ってしまったら意味がありませんよね。
いつも通りの食事をしながら、そこに運動を取り入れることで、初めて消費カロリーが摂取カロリーを上回り、痩せることが可能になるのです。

また、「水を飲んでも太る」などと言って、水分をあまりとらないという人もいますが、それは逆効果。体の中の水分が足らなくなると、体は危機を感じて余計に水分を体内に溜め込もうとするからです。

効率よくダイエットを成功させるには?

1.すぐに諦めない

どんな運動であれ、消費カロリーが増えれば、見た目には変わりがなくてもカラダの中は確実に変化しています。まずは、その変化が表に現れてくるまで、根気よく続けることが肝心。一日食べ過ぎたからと言って、すぐに体に脂肪が付くことが無いのと同じように、運動もやったからといってすぐに痩せるわけではありません。
効果が出るまでには少しタイムラグがあるのだと覚悟して、すぐに諦めないことが大事です。

2.継続する

運動したりしなかったりというのを繰り返していると、運動をするのがだんだん億劫になり、そのままリタイヤしてしまいがち。運動をして痩せると決めたら、とにかく成果が出るまでは意地でも続けてみましょう。効果が目に見えてくると、どんどんモチベーションが上がり、やるぞ!という気持ちになってきます。
やったりやらなかったりするのではなく、軽い運動でもいいので毎日か、せめて1日置きでがんばってみましょう。あまりあいだを置かない方がやる気が持続します。

3.間食はできるだけ避ける

運動のあとの間食は出来るだけ控えましょう。
「運動したんだから少しくらい食べても平気」ではなく、「運動の効果を出すために、食べるのはやめよう」というくらいの気持ちでいないとダイエットは成功しません。
間食をしてしまったら、運動にかけた時間と労力がすべて無駄になってしまいます。 どうしてもお腹が減って辛いときは、糖質の少ないチーズやナッツ類を少量つまむ程度にしておきましょう。

4.水分をたっぷりとる

運動中や運動後にはしっかり水分補給をしましょう。水を飲みながら汗をかくことで、新陳代謝が良くなり、痩せやすい体になっていきます。
また、ダイエット中は特に水分をたくさんとることをオススメします。たっぷり水を飲むことで、体内にいつも新鮮な水分が巡るようになり、排出もスムーズになりますので、1日に1.5リットルを目安に、こまめに水分補給をしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
運動で痩せるためには、以下の4つのポイントをおさえておくことが大切です。

  • すぐに効果が出るわけではないので長期戦を覚悟する
  • 負荷の軽い運動でも構わないのでとにかく継続する
  • なるべく間食をしない
  • 1日1.5リットルを目安に、こまめに水分補給をする

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、体を動かすことはとても体に良いので、運動で痩せると健康も一緒に手に入ります。
筋肉が付くので疲れにくくなりますし、有酸素運動なら心肺機能も鍛えられ、風邪も引きにくくなりますよ。
このように、運動は体に良いことづくめなので、ぜひ日頃から積極的に体を動かして、健康的に痩せていきましょう。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る